Digoin Sarreguemines(ディゴワン・サルグミンヌ)窯のカフェオレボウル 。

一目で心奪われました、とても美しいお品です。細かく入った貫入とステインの具合が、これぞまさしく経年美化だなぁと思います。

1920年頃のものになります。上記の通り、貫入があり全体的に色づいています。縁は金彩が施されたようですがほとんど剥がれていて少しだけ残っています。こうした状態を古いものの魅力と捉えていただける方におすすめいたします。

個人的には、デザインと言い状態と言いこのような美しい状態のカフェオレボウルはなかなか手に入らなくなってきたので、大変おすすめのお品です。

※ご購入前に「はじめにお読みください」をご確認いただけますようお願いいたします。

*フランスアンティーク*ディゴワン・サルグミンヌ ロマンチックなカフェオレボウル

¥11,000価格
  • 直径約13.5㎝、高さ約7㎝