パリの蚤の市で見つけた19世紀末のパニエ(バスケット)です。

コロンとした可愛らしいフォルムのパニエは、この時代の女性の間で大流行したそうです。
お花や雑貨を飾ったり、お部屋に置くだけで昔のフランスの雰囲気が感じられるような存在感があります。

古いものですので実際に使用するのではなくディスプレイとしての使用をオススメします。

皮の留め具はなくなっております。また、キズや色あせや藤が折れている部分などがありますが、それらを含めてとても素敵なパニエです。アンティークならではの味としてご理解いただければと思います。

※ご購入前に「はじめにお読みください」をご確認いただけますようお願いいたします。

*フランスアンティーク*19世紀のフレンチパニエa

¥13,000価格
  • 高さ約20㎝、幅約29㎝、奥行き約16㎝